trio nômade

ホーム  »  trio nômade

trio nômadeとは?

Next Show→
2019. 1/26sat.梅田Jazz On Top


読み方は、『トリオ ノーマジ』

ポルトガル語で遊牧トリオという意味。

最高のメンバーでジャズを軸に色々演っています。

メンバーは、
谷山和恵 vocal
横尾昌二郎 trumpet & flugelhorn
永田有吾 piano

2018年5月、
ヴォーカル谷山和恵とピアノ永田有吾のDUOライブに
偶然トランペット横尾昌二郎がシットインしたのが
キッカケで以降定期的にライブをする様になる。

永田有吾の繊細かつ無邪気なピアノに
横尾昌二郎の多彩な音色と安定感をプラスした
贅沢な音空間で谷山和恵が歌う。

3人の相乗効果は想像以上で
ミディアムテンポの曲はスリリング、
バラードは驚くほど美しくなる。
ジャズスタンダードから、 
ブラジルの知られざる美しい曲なども
取り上げています。

それぞれが自由過ぎて丸で放牧状態。
その為、巷では遊牧トリオ(仮)と呼ばれていましたが
この度、正式にバンド名が決まりました。 

新しい土地を求めて旅する遊牧民のように
のびのびと自由に音楽を。 

trio nômade、よろしくお願い致します。
ページの先頭へ